不安解消!工場勤務の内情をぶっちゃける!!入社前に知っておきたい4つの内容とは?

その他

今のこの不景気な時代に誰もが思っているはずですが、給料の良い会社で働きたい。なんでもいいからお金を稼ぎたい。本業でも副業でもいいからとにかくお金が欲しい。私も常々思っております。(笑)

そんな中、ネットで某王手の自動車工場勤務の求人がでてるのを見つけました。よく噂やネットで聞いたり見たりする稼げるという情報が、実際はどうなのかが気になり、私自身で工場勤務を約1年間体験することに。

その結果、本当に稼げるということを身をもって体感してきました!!

ただし、稼げるにはそれなりの理由があるということも痛感させられてきました。

前置きが長くなりましたが、この記事ではこれから自動車の工場で働くか迷っているかたの判断材料になればという思いで、自身の実体験を包み隠さず紹介していきます。

かなり赤裸々に語っているので、必要のない箇所は飛ばしてほしい情報だけを参考にしていただけたらと幸いです。

はじめに

まず筆者は福岡住まいの為、現実的に1番近くて大きな会社で探そうと思い、すぐインターネットの広告で出てきたのが 、今世間を騒がせている話題の○産自動車九州株式会社でした。(笑) そのため今回の記事はこの会社でのお話になります。

稼いだっていうけど、実際に稼いだ金額は?

まず、筆者は昨年の1月19日に今回紹介している工場に入社しています。
給料は月末締めの25日払いのため、入社した1月は11日間の勤務。その月分の給料(2月に振り込まれる給料)は11万円弱でした。

そこから1年ほど働いたのですが、忙しい時期が続いて、残業が多くある月ばかりで、平均して手取りで25万円30万円前後がほとんどでした。

そして期間従業員として入った筆者にとって1番大きな驚きだったのは、入社して半年過ぎたくらいで期間満了金というのが貰えました。

その月の手取り額はなんと62万円弱。

これには本当に驚きました。

期間従業員として入社すると、大体半年毎に満了金が給料と一緒に振り込まれるのですが、最初は給料明細書を見て本当に驚きました。

その月の給料の手取りは30万円くらいだったのですが、満了金だけで同じくらい貰えたということです。

失礼ながら、これはフリーターでは到底貰えない金額だろうと思います。

はじめからこれだけの大金が貰えることがわかっていると、少々キツくても頑張ろうという気になりますよね!

ただしこれは残業ありきの話で、残業がまったくない月もあります。

ちなみに、そのときの手取りはおよそ18万円

これは正直キツく感じましたが、残業がなかった月というのは丸約1年働いてたった一度だけでした。

そして筆者自身は貰えませんでしたが、中には入社祝い金がもらえるケースもあるみたいです。

金額は大体10万円前後となかなかの大金なので、できれば貰いたいですよね。笑

祝い金は会社側が急遽で募集したケースで出ることが多いようなので、急ぎでなければ入社時期はある程度見計らったほうがいいかもしれませんね!

 キツイキツイ言ってるけど実際どうなの?

この問題は、正直配属される場所によって大きく異なります。

ちなみに私が配属されたのは、組立課のシャーシ1工程(C-1)と呼ばれる場所でした。

この工程は、基本的にはライン作業と呼ばれる内容で、技術(作業の正確性)とスピードのある作業を求められます。

ベルトコンベヤーの上で決められた作業を、教えられた通りにするという聞こえは割と単純なのですが、実際に作業にはいると少しずつ増えていく作業にてんやわんや。

割と体力に自信はあるほうでしたが3日目くらいに手も痛い、腰も痛いとすごい筋肉痛に襲われました。

最初私は、凄く忙しい工程にはいったのではと思いましたが、実際のところそんなことは全然ありませんでしたが、入社当初はかなり太っていたため、なんと2カ月で10キロ以上やせたほどです。笑

ですがやはり人間慣れるもので、2週間ほど過ぎたあたりから少しずつ楽になり、1カ月たったころには1人である程度の作業はこなせるようになれました。

ただし、私はこれまでも割と体を使う建築系などの仕事をしていたので、少しマシだったのかもしれません。

また、どこに配属されるかによっては、割と体力的にマシな工程もあると思います。もちろん、逆にもっとキツイところも。

ですが基本的には組立工場が人の入れ替わりも激しく、(キツくて辞めていく人もチラホラいるので)人員募集も多いためやはり楽な工程など無いと思っておいたほうがいいかと思いますね。

 寮って本当に費用はタダなの?部屋はどんな感じ?

期間工は基本的に「寮住まい」になるので、寮費や部屋の環境については多くの人が入社前に気になる点ですよね。

まずはじめに寮生活における家賃、光熱費や水道代などの費用についてですが、期間従業員は本当に無料です。ここは間違いないので安心してください。

(ちなみに期間従業員から正社員になる人もいるのですが、そうなった場合は寮費として2万円給料より引かれるとのこと。)

そして寮の具体的な環境についてですが、これは場所によりけりな部分もあると思います。

ちなみに私の入社した会社には、寮が2箇所ありました。

ひとつはわりと駅にも近い寮。この寮は職場まで車で15ほどの距離でしたが、車を持たない人でもわりと近場にスーパーやコンビニがありますので、買い出しなどはそんなに苦労はしないと思います。

車を持たない方は職場までの社用バスが寮近くまで送迎してくれますので、それで通勤します。

寮も少し古いホテルみたいな造りの建物で1人1部屋の8畳くらいの部屋でベッド、エアコン、小さめのテレビ、冷蔵庫がついていて、風呂トイレは共用です。

ちなみにwifiは、月額で書類だけ提出すれば送ってくるとのことでした。

もうひとつの寮は、海岸沿いにある団地を寮にしてしまったカタチの建物です。

こちらが私が入った寮なのですが、こちらは車やバイクなどの移動手段をもってないと少し大変な寮でした。
会社までは徒歩出勤なのですが、早歩きでも20ちょい程度かかります。そして、歩きだと1番近いコンビニでこれまた20ほど。

寮の管理人さんに言えば自転車は貸してもらえますが、それでもスーパーなどに行こうと思うと結構な時間がかかります。(自転車で大体3040くらいでした)

そして部屋は、団地の一室を2人で住むような感じになります。玄関をあけてさらにそこから2部屋に分かれてるようなイメージですね。

ただこちらには一応部屋にお風呂とトイレはあります。(棟によっては風呂なしもあり)冷蔵庫も2つあるので自分のみの冷蔵庫として使えます。

もちろんエアコンはついていて、テレビも小さいですが一応ついています。

部屋の広さはこちらも8畳くらいです。

あとこちらのタイプの寮にはワイファイが無料でついていました。というのも、こちらの寮は電波が絶望的に悪いので、基本ワイファイに繋がないと圏外という状況だったからです。

筆者より後から入社した人物などを見ていると、どちらのタイプの寮に入るかは、入社が決まってから決定されるときもあれば、最初は無条件で駅近くのホテルから通うように決められるケースもありました。

あとはごく稀にですが、寮が満室のタイミングでは付近のレオパレスを借りてくれるときもあるみたいでしたね。

実際に入るためには?

入社方法は様々あると思いますが、これも私自身で実際に試してよかったなと思う方法をご紹介します。

今回ご紹介するのはman to man株式会社という紹介会社を通しての入社です。

なぜここがよかったと思うかについてご説明させて頂きます。

1つ目は、インターネットで必要情報を入力すれば、後日man to man株式会社のほうから電話をかけてきてくれるという手軽さです。

電話対応も非常に親切で、仕組みが何もわからなかった私のような場合に、とても優しく対応してくれました。

2つ目は、そのman to man株式会社のオフィスで、事前に履歴書の指導から面接の練習まで行ってくれたということです。

どんな感じの面接なのかという部分まで、とても親切に教えてくれました。

事前にわかっていると気持ちもかなり楽ですし、人見知りな部分がある私にとっては本当に助かりました。

3つ目も面接関連の話ですが、予行練習がひと通り終わった後、なんと近くのホテルをman to man側で手配してくれていたのです。

おまけに翌日の面接本番の日には、面接会場まで連れて行ってくれたという超好待遇。帰りも最寄駅まで送ってくれたので本当に助かりました。

そして4つ目は、駅までの交通費も全てman to man株式会社が負担してくれたというところです。

つまり、面接を受けに行くのに発生した交通費はゼロ

それどころか、無事入社が決まったら、入社前日も駅まで迎えにきてくれました。

なにもわからない最初の不安を本当にたくさんフォローしてくれる凄い会社だと本当に感じました。私自身は本当に感謝しかありません。

なので、九州の方や付近の山口県の方などには特にオススメですよ。

採用されるかわからない面接を受けに行くのに費用をかけたくないのは誰もが思うところだと思うので。

最後に

ここまで読んで頂いて、本当にありがとうございます。

上記の内容、少しは参考になりましたでしょうか?

私の経験では十分に行き届かなかった説明もあるかもしれませんが、少しでも前知識として知っておいてほしいことをまとめました。

やはり入社までの道のりに関してもお金をかけたくない、そして給料は多いほうがいいという私の考えは、割と多くの方にも当てはまると思います。

そして特に仕事にこだわりはなくて、本当に稼ぐことができる会社を知らずに見過ごしてる方々はもったいないので是非読んで頂きたいです。

ですが会社に入社して慣れてくると周りの人間からのお誘いなどで、使うお金も多くなりますので、その点は自己責任でお気を付けくださいね。笑

以上、SHIROSTAでした~(*^_^*)

タイトルとURLをコピーしました