【新婚旅行】モルディブのオールインクルーシブというプランの新婚旅行にいってみました!!

その他

私は昔から、人生に一度でいいから水上コテージのある綺麗な島で過ごしてみたいとずっと思っていました。そう思う人は私だけでなく、他にもたくさんいるかと思います。

その願いを、私は新婚旅行の時に実現できました!!とても大きな出費でしたが。その頃私は自動車工場で働いていて、割と貯金をしやすい環境であったため、なんとか行くことができました。

(金額は2名の旅行金額総トータルで約80万円ぐらい…)

そんな時しかいけないと思ったので多少無理もしました。でも本当に行ってよかったと心から思えました。むしろまた必ず行こうと目論むほどに。

そんな内容をまとめてみましたので、これから行こうかどうかを迷われてる人々の少しでも参考、判断材料になればと思います。ちなみに実際に行ったのは、ベストシーズンである2月ごろでした。

下調べ、旅行会社

まず、どこの旅行会社で行ったかですが、私、SHIROSTAは福岡住まいの為、天神パルコの本館7階にあるH.I.Sで紹介してもらった、クラブメッドという会社のモルディブ・カニフィノールの新婚旅行に決めました。ちなみにカニフィノールというのは、モルディブ旅行の中に、グレードが有り、カニフィノール、フィノール・ヴィラと2種類にわかれます。実際に違いを詳しくみたいかたはコチラからどうぞ。クラブメッドのモルディブ旅行プラン

何件か回ってみようと思っていたのですが、話を聞いた感じや、ある程度ネットで調べた情報を照らし合わせてみると、ここの内容が安心出来たので、ここのプランでお願いしました。なぜ、安心できたのかというと、ポイントは2つありました。

1つめはオールインクルーシブプランという、お金を現地で使うことが殆ど無いという点に、単純に安心を覚えました。行きなれていない海外に行くのに、使い方もあまりわからないお金を現地のお金に換金して、支払い方をある程度覚えて…というような悩みを考えながらの旅行が嫌だったからです。実際に行ってみて、空港や、お土産などで若干の海外のお金を使うことはありましたが、島でのバカンス中に、ご飯や、飲み物(お酒含む)などの類でお金を使うことはほとんどありませんでした!!なので、お金のことを気にしながらの飲食ではなかったので、好きにお酒を飲んだり、ご飯をおなか一杯食べたりすることが出来ました!!

これは海外旅行経験が少ない私にとって、1番嬉しかったポイントでしたね。旅行の最後らへんに島を出る際にも、お土産を売っている露店がたくさん並んでいましたが、みんな外人さんなのに、カタコトですが日本語で話しかけてくるうえに、日本円でも支払いOKと言われたときには本当にビックリしましたww 唯一、島でお金を使うポイントのオプションツアー(ジェットスキーや、パラセイリングといったマリンスポーツ)もカード決済が出来たので、その点もかなり嬉しいポイントとでしたね(^^)

2つ目は現地の日本人スタッフの常駐。行ってみると実際に日本人のスタッフが必ず島の中にいるということです。なので英語を喋ることの出来ない人でも大丈夫でした!!これは島全体を通して言えることなんですが、とにかく島のスタッフの方々は愛想が良くて、とても楽しそうに働かれていました!!なので気軽にお話もしてくれるし、お酒も作ってくれたりと、もう帰りたくないなぁ…と思っちゃうほどみんな優しくて驚きました!!外人さんのスタッフさんもすれ違うと「コンニチワ~」とほとんどのスタッフさんが挨拶してくれるし、陽気な人が多くてそれも本当に楽しかったです♫ホントにまた行きたいなぁ…

行く前に準備したもの

今旅行に行こうか悩まれているかた、もしくは行くと決めたけど、何を持っていけばいいか悩まれているかたの気になるところだと思います。実際に私が準備して持っていったものをご紹介します!!そして持っていって、コレは必須!!とかこれはあんまり使わなかったなとかを下記に書いてますので、クラブメッドのオールインクルーシブプラン(カニフィノール)で決めたかたに関しては、だいぶ参考になると思います^^

シュノーケル

水上コテージについている階段から降りて、すぐに泳ぎたい!!という人は必須です!!というか、みんなココに行く人はすぐにでも泳ぐ楽しみを持っているはずなので、是非持っていってください(^^)

スマホの防水ケース

水中カメラ等を持っている方であれば必要ないかと思いますが、ちょっとでも安く楽しみたい!!という人にオススメです!!Amazonや、楽天などで安いものなら¥1,000以下、良いものでも¥2,000前後で購入できますよ。自分のスマホに合ったものを選んでくださいね★

日焼け止め等のスキンケア用品

コレも必ず必要です!!晴れの日の紫外線が半端じゃ無いので、日焼け止めを塗っていても皮膚が真っ赤になり、とっても痛い思いをしましたw

日焼け止め防止長袖インナー(ラッシュガード)

日焼け止めにプラスで持っていくのをおススメしたいのがコチラです。ラッシュガードというメーカーの、上半身には長袖インナーとパーカー、下半身にはレギンスを着用していた妻は、ほとんど日焼けすることなく帰ることが出来ました。それほどまでに紫外線が強いからです。

飛行機用の枕

あってよかったと思ったのがコレでした!!やはり飛行機の長旅は体に辛いので、首だけでも支えるものがあると全然楽に感じました♫

酔い止め薬

これは必要そうな人だけで大丈夫だと思いますが、モルディブの空港に着いてからの島までの移動が高速ボートになるのですが、これが結構揺れがきつくて酔ったりする人もいるとおもうので、不安な人は持っていくのをオススメします。

洋服類

宿泊数分の着替え、水着など。タオルは施設にも勿論ありますが、余分にもっていると安心ですね。

サンダル

モルディブでの生活中は全てサンダルで動いてました。勿論楽だからという理由です。あとはクロックスみたいなものもあれば水中にもそのまま入れますし、万一、足場の悪い場所にいっても足を怪我する確率も大幅に減るかと思いますので是非持参オススメです。

コンセント

(海外変換タイプ)

行く前にどのタイプの変換プラグを持っていったら良いのかを調べて持参したのですが、普通に日本のコンセントが使えたので用意する必要はありませんでした。買い損…_| ̄|○

携帯電話(スマホ)&充電器

ちゃんとWi-Fiスポットが用意されていますので、そこでの連絡や、写真を撮る為など。まあ今の時代に忘れる人はいないとは思いますが…w

行ってからこれもあればと思ったもの

スマホの防水ケース(水中操作が可能な物)

モルディブについて早速水中撮るぞ!!と意気込んだものの、自分の買った防水ケースが水中操作が不可だったことに気が付き、ちょっと物足りなさを感じました。水中操作ができないと、1度上がっての操作しかできないので、水中撮影したい!!というかたにはこの機能、すっごい大事だと思いますよ(^^)

フィン

場所によってですが、意外と潮の流れが早い場所があったり、ゆるやかなところもあるこの島ですが、泳ぐのに体力を消耗しないことや、安全面を考えてもあったほうが良いと思います。勿論部屋にはライフジャケットが準備されていますので、それをつければなお安全ですね♫

実際に体験してみての感想

ここに関しては言うより、見て頂いたほうが早いかと思いますので写真を交えながらの簡単紹介にしようと思いますのでどうぞ御覧ください^^

半端なくインスタ映えしそうなこの水上ブランコ★

ジェットスキー未経験でも、遊べる最高さ!!スタッフに連れられて近くの島まで遊びに着ました。運転がすごく楽しかったです♫日本語通じないスタッフさんでしたが、全然問題なく過ごせました^^

真っ白な砂浜に、真っ青な空に、エメラルドに輝く海。最高です。

水中はこんな感じ。ずっと潜っていたいほどキレイでした。

透き通りすぎて最高!!ビーチが砂ではなく、サンゴの死骸なので、ほとんど濁らないみたいです。

水中で結構近づいても警戒しない魚たち。

(防水ケース入りのアイフォン6で撮影)

パラセイリング!!最初はすっごい楽しかったけど、途中まだ上がるの?って言うほどの高さまであげられて、若干ビビりました…ww

軽食用のレストラン!!勿論ここも無料でお食事できます★

メインのレストラン。かなりの席数あって、外でも中でも食べられます!基本的にはバイキングで好きな物を好きなだけ♫

これが宿泊した水上コテージです★コテージからの階段で海に降りても浅瀬からなので安心♫

部屋の中にはハッピーウェディングの可愛らしい素敵な飾り付けのベッド★クラブメッドオリジナルTシャツも貰えました♫

★室内写真★

CDプレイヤーやテレビ、奥には2つの洗面台★

カーテン開ければオーシャンビューのバスルーム\(^o^)/

ベランダにはベンチシートと海に降りる階段★

シャワールームとトイレ★

洗面台を1人1個で独占できちゃいますww

(特にする必要もないですが…)

まとめ

旅行全体を通して言わせて頂くと、本当に幸せな体験ができました!!金額に対してなんの不満もないほどに楽しかったです!!!人生でまた必ず行きたい場所です!!ただ唯一のネックに感じたのが、行き帰りの移動(飛行機や船)ぐらいですねw 特に今回の場合、深夜に目的地に到着したのですが、やっと長旅の飛行機が終わったところに、結構揺れの強い高速ボートが真っ暗な中を40分くらいかな?走り続ける道のりがちょっとキツかったのを覚えています。船酔いしやすい人なんかは是非酔い止めを持っていくことをオススメ致します!!その時の海がたまたま荒れ気味だったのかもしれませんが…

ですが、島に着いて朝を迎えてから、島を出るまでの間は本当に楽しいことだらけでした!!楽園と言われている人気の高さや快適さを身をもって知り、世の中の方々にも本当にオススメしたくなりました^^特に私は海で泳ぐことや、シュノーケリング、ジェットスキーなどのマリンスポーツが大好きなので、同じような人は行って楽しめること、間違いなしです!!!!島のスタッフも全員が本当に愉快な人達で、最後の見送りも言葉は通じないのに、とっても盛り上がったのを覚えています。

私がこのプランに決めた際は、こんな個人のブログなんかでもなかなかココどうなってんの?とか気になる部分がいっぱいで、そんなところまで細かく書いてあるブログを見つけることが出来ませんでした。(後々見て見ると他に1つはみつけましたが…)

結果、要点をまとめさせて頂くと

・2人合わせてのトータル金額約80万円

 (1番天候が安定しているベストシーズンだった為+OPツアーのジェットスキーとパラセイリングを追加した為。とコレ以外にもシンガポールに1日滞在の計5泊6日の旅での料金合計)

・オールインクルーシブは基本的に現地で過ごすお金の心配をしなくてとっても楽チン!!

 (有料のサービスなども勿論ありますが、支払いはカード【JCB】も可能という嬉しさ★)

 (エステ、ビーチスポーツや、一部のマリンスポーツ)

・日本人スタッフが必ずいるので、わからないことはすぐに聞ける安心さ

・持っていくもの関係は事前にしっかり確認!!

 ・コンセントは別途で海外用の変換プラグなどを用意する必要は無し!!

 ・水中カメラなどを持たない人であれば、防水スマホケースは是非用意する!!

・宿泊施設内にWi-Fiのスポットあり!!

・スタッフみんなフレンドリー♫

(上手くまとめられてなかったらゴメンナサイ…(;´∀`))

あと最後に、強いて言うのであればという点で、若干残念だったのが現地でカメラマンさんが、ハネムーン特典で写真撮影してくれたのですが、沢山撮っていただいた中の写真で、貰えるのが選んだ1枚だけで、(データも含め)その他の写真はお金が必要になるというものでした。まあプロの撮影なので、仕方ないとは思いましたが、それも含めてのオールインクルーシブだったらなぁ…と思っちゃいましたwwまあこれだけついてれば私が単純に欲張りなのかもしれませんが…wwwですが、元々自分のスマホで沢山の写真を撮りましたので結果的には全然写真不足などにはならなかったので、それも大きな不満というわけではなく、まあいっか!!程度な感じで。

ということで、今まさに行こうか迷っている人々の少しでも参考や判断材料になることを祈って、この記事を書かせてもらいました!!あと他に気になる点など御座いましたら、コンタクトフォームよりご質問頂ければ、分かる範囲でお答えさせて頂きますので、よかったらどうぞ(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました