【子育て知識】赤ちゃんの医療費が払い戻し出来ない!?医療費控除で安心できないケースのご紹介☆

子育て関連

皆様本日もお疲れ様です(*^_^*)

今回、この記事では実際に私が体験した、知らないがゆえに面倒な手続きが増えてしまった体験をお話させて頂きます。

先に簡潔に言うと、赤ちゃんの立替えた医療費が払い戻し出来ない!!というケースを味わいました。

まあ正確には後で払い戻しは出来たのですが、結局病院では返してもらえず、面倒な手続きが増えてしまいました。

なのでそうなってしまった時にどうすればいいか、またそうならない為のポイントをまとめましたので、是非参考にしてみてくださいね。

なんで払い戻しが出来なくなった??

この理由はもしかしたら、すべての病院が同じではないかもしれませんが一応書かせて頂きます。

正直、なんでそんな仕組みになっているのかは理解出来ませんが、私が娘を連れて行った某病院(福岡では有名な病院です)は、立替えをしたその月以内でないと病院での返金が出来ない仕組みになっているようです。

それなら先に説明してくれてもいいのに…とすごく思いました。

なので、先にそうなってしまったときの内容を下記にまとめていますのでご覧ください。

払い戻し出来ない時の手続きの流れ

病院から会社のほうで手続きしてください。そう言われた妻の情報をもとに、私は会社に相談しました。

もしかすると、会社が処理を行ってくれる場合もあるかもしれませんが、私の場合は、個人での協会けんぽとのやり取りになりました。

協会けんぽとは、正式名称【全国健康保険協会】の略称です。

私は住まいが福岡市ですが、会社の本社が愛知県にあるので、全国健康保険協会 愛知支部に書類を用意して郵送…といった流れですね。

そして実際に用意する書類は、

①健康保険療養費支給申請書(立替払い用)2枚
②診療明細書
③領収書 ←(原本のみ可)※コピー不可

の3つです。

①の書類については、コチラからダウンロード、印刷していただくことが可能です。ちなみに印刷する際の注意事項ですが、

両面印刷不可

書類のサイズ確認(A4で縮小などかかっていないか)

印刷した書類の文字が薄くて読めないような状態になっていないか

の3点ありますので、お気をつけくださいね。

必要書類の②と③に関しては、診療を行った病院で用意して貰えると思いますが、病院によっては費用が掛かる場合もあるかもしれません。私自身も掛かるものだと思っていましたが、ラッキーなことに今回は掛からずに作成してもらうことが出来ました。

②の診療明細書についての注意点ですが、協会けんぽに確認したところ、傷病名診療内容がわかるものを用意してくれと言われました。なのでその2点が書いてあるものを準備しないと再度書類を用意しなければならない可能性がありますので、特に気を付けてくださいね。

以上の書類提出から約1か月で審査され、受理されたかどうかハガキが届くそうです。そこでようやく一安心という感じになりますね。立替え費用を返してもらうだけで、時間のかかる、本当に面倒な手続きでした。2度としたくないですね…w

ちなみに…

協会けんぽについて他の内容も確認したい!または詳しく見たい!というかたは、上記の正式名称の箇所のリンクを押して頂くか、googleやyahoo等のブラウザで、全国健康保険協会で検索して頂ければすぐに出てきますので、そちらから御覧ください。

スポンサーリンク

払い戻し出来ないケースを避ける為に出来る事

待てそうであれば待つ。

これは実際の所あまり実用的ではないかもしれませんが、一応書きます。

単純に『赤ちゃんの健康保険証と医療証が出来上がるまで病院に行くのを待つ』という方法ですね。ですがこれに関しては、赤ちゃんの健康状態によっては早く連れて行きたいのに書類が出来ていないので待つというのも、本末転倒になってしまいますので、可能な時だけにしてくださいね。

私自身も待てずに病院に連れて行ったので、今回のケースを生んでしまったのですが、こればかりは赤ちゃんの体調が最優先なので。

健康保険証と医療証の作成手続きは可能な限り早めに!

赤ちゃんを病院に連れて行くに当たって、3歳未満であれば、本来はお金を払う必要はありません。ただしそれは、ちゃんとした手続きをしていればの話です。

大人が病院に行く場合、健康保険証だけもっていけば、基本的には自己負担額を減らしてくれるようになっていますが、赤ちゃんを病院に連れて行く場合には、健康保険証と別に医療証いうものが必要になってきます。その2つを用意することで、はじめて個人負担が0になります。

(※入院中の食事代や、個室代、健康診断などの健康保険が効かない費用は個人負担です。)

ちなみにこれが、福岡県の医療証の実物画像です。

引用元:Fukuoka City Hoken Nenkin.

健康保険証については、ほとんどのかたが認識しているかとは思いますが、会社勤めのかたであれば会社に子供の健康保険の手続きを依頼すれば出来ると思います。

個人事業主や、求職中などの現状社会保険に加入していないかたは、国民健康保険に加入する必要があるので、自身のお住まいの地域の区役所に行って加入する必要があります。

いっぽう、医療証とはなんぞや?と思われるかたも多いと思います。私もその1人でした。赤ちゃんが生まれるまでは触れることのない書類なので、知らないで当然ですよね。

医療証も、お住まいの地域の区役所で作成依頼をすることが出来ます。

時期やタイミング、人口などによっても変わりそうですが、依頼してから手元に届くまで2週間弱ぐらいかかりました。

なお医療証には、健康保険証が出来上がって内容を確認しないと、記載出来ない事項があるので、健康保険証の作成に手間取ってしまうと更に遅れてしまうことになります。私が実際にそのパターンにあいました。

なので子供の社会保険の加入手続きは、可能な限り早く手続きをすることをお勧めします。

そうすることが、このような面倒な手続きを防ぐ最も良い手段となりますからね。

赤ちゃんは、いつ、どのタイミングで病院に連れて行くことになるかわかりませんからね。ゆえに、逆にどう頑張って手続きしても、間に合わない時もありますが…(・.・;)

スポンサーリンク

まとめ

今回、こんな面倒な手続きを行った際に色々情報が欲しくてネットで検索しましたが、この内容についての情報を私自身で見つけることは出来ませんでした。

ですが、こんなケースを味わう人はこれからもきっと出てくると思い、今回この記事を作成させて頂きました。

なのでもし、同じケースになってしまって、情報を探してこの記事を見つけてくれたあなた様の少しでもお役に立てれば幸いです。こうならないのが一番ではありますが…

最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*^_^*)

タイトルとURLをコピーしました